福知山城 現代大茶会 連動企画  

目で見て、耳で聴く。映画でしか味わえない感動体験を劇場で。
映画の魅力は、ストーリーだけでなく、“音楽”も重要な要素のひとつ。それを同時に楽しめるのが、音楽をテーマやモチーフにした音楽映画というジャンルです。映画館の大きなスクリーンと音響設備でしか味わえない、“心に響く映画体験”をあなたに。11月22日より順次公開。お楽しみに。


▼心に響く♪『音楽映画特集』
(C)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会 特集@
映画の登場人物の演奏は、日本最高峰のピアニスト達が担当。
映画史上最も至極で贅沢な“音”が劇場に鳴り響く!!

『蜜蜂と遠雷』


上映期間::11月22日(金)公開〜12月19日(木)終了予定

2017年に史上初となる『直木賞』と『本屋大賞』のW受賞を果たした恩田陸氏の小説が、奇跡の実写映画化。ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に参加する若き4人のピアニストたちの熱き戦いを軸に、互いに刺激し合い、葛藤や成長の果てに覚醒してく4人の姿が描かれる。4人の演奏する楽曲を実際に奏でるのは、河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央という4人プロピアニスト。生きた音色を鮮やかに奏でる、映画の醍醐味を。

【キャスト・スタッフ】
松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士

監督・脚本・編集:石川慶  原作:恩田陸「春と修羅」 作曲:藤倉大 上映時間:119分







(C)Universal Pictures
特集A
ビートルズ関係者の全面協力で蘇る名曲の数々。

『イエスタデイ(字幕)』
※シネマニア対象:学生1,000円


上映期間:11月29日(金)公開〜12月19日(木)終了予定

主人公のジャックは売れないミュージシャン。音楽ではどうにも食っていけず、夢を諦めようとしていた矢先、彼は交通事故にあってしまう。そして病院で目覚めた時、なんとそこは「ビートルズが存在しない世界」になっていた! ジャックがそれを自分の曲として歌ってみると、当然のごとく瞬く間に大人気になって...。全音楽ファン必見!『 ビートルズ』の歌にのせて紡ぐ、感動のファンタジック・コメディ。

【キャスト・スタッフ】
ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ、エド・シーラン

監督:ダニー・ボイル 脚本:リチャード・カーティス 上映時間:117分

   

▷各作品の上映時間は、こちら