シネマ+プラス イベントスケジュール

日時 2017年1月21日(土)〜3月1日(水)まで

福知山シネマ開館10 周年記念 特別展
2月4日(土) 公開「この世界の片隅に」
映画公開記念パネル展

2017年1月14日(土)公開「映画 聲の形」映画公開記念パネル展
開催期間
2017年1月21日(土) 〜 3月1日(水) まで
開催時間
連日19時まで(開館は、福知山シネマの開館時間と同)
会 場
福知山シネマ内 シネマ+ プラスにて
( 住所:福知山市東中ノ町28-1)
主 催
福知山シネマ
資料提供
東京テアトル株式会社、こうの史代、株式会社双葉社
お問い合わせ
福知山シネマ TEL:0773-23-1249

チラシ画像画像はこちら

概要

10年間福知山シネマを支えてくれた、京都北部の映画ファンのための特別展!

第2 次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描いた話題のアニメ『この世界の片隅に』。映画公開を記念して福知山シネマでは、場面スチールや複製原画やイメージボードなど、劇場でしか見る事のできない50 点以上にものぼるパネル展示を行います。また『この世界の片隅に』原作者・こうの史代さん( 福知山市在住) からご提供いただいた、貴重な映画関連ポスターや直筆のイラストも展示予定。ぜひ、映画と合わせてお楽しみください。


展示内容

●劇場限定 場面スチールの展示
●キャラクター設定見本の展示
●イメージボードの展示
●複製原画の展示
●ロケ地マップ(広島)の展示
●こうの史代さんのサイン入りポスター
●こうの史代さんの直筆イラスト


2017年2月4日(土)福知山シネマにて公開
『この世界の片隅に』

【STORY】
昭和 20 年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。
すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和 19(1944)年、20 キロ離れた町・呉に嫁ぎ 18 歳
で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すため に工夫を凝ら
す。 だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われる。 庭先から毎日眺めていた
軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰してゆく。すずが大事に思ってい た身近なものが奪われてゆく。それ
でもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和 20(1945)年の夏がやってきた――。

声の出演
のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 牛山茂 岩井七世 / 澁谷天外
原作:こうの史代( 「この世界の片隅に」双葉社刊) 監督・脚本:片渕須直
製作「: この世界の片隅に」製作委員会 

上映時間:130 分/日本/2016 年/配給:東京テアトル
映画公式 HP:http://konosekai.jp

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

日時 2017年3月4日(土) 〜 4月12日(水)まで

3月4日(土)ロードショー
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
映画公開記念 ぬりえ展

3月4日(土)ロードショー『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』映画公開記念 ぬりえ展
開催期間
2017年3月4日(土) 〜 4月12日(水)まで
開催時間
連日19時まで(開館は、福知山シネマの開館時間と同)
会 場
福知山シネマ内 シネマ+ プラスにて
( 住所:福知山市東中ノ町28-1)
お問い合わせ
福知山シネマ TEL:0773-23-1249
概要

春は映画ドラえもん!福知山シネマでは、映画公開記念イベントとして、園児たちがかいてくれた、かわいいぬりえを展示します。


参加園

<福知山市>
・修斉保育園 ・上川口保育園 ・みのり保育園

<綾部市>
・綾東こども園 ・中筋幼児園

<宮津市>
・みずほ保育園


※上記以外にも、映画館にぬりえを描いてお持ちいただいた方には、
抽選でスペース内に展示させていただく予定です。

CINEMA+PLUS 多目的スペース 利用者募集中