イベントスケジュール

日時 2018年2月3日(土)〜2月26日(月)まで

2月17日(土)公開
「8年越しの花嫁 奇跡の実話」映画公開記念 特別パネル展

2月17日(土)公開 8年越しの花嫁 奇跡の実話」映画公開記念 特別パネル展
開催期間
2018年2月3日(土)〜2月26日(月)まで
開催時間
連日19:00まで
(開館は、福知山シネマの開館時間と同)
会 場
福知山シネマ 劇場ロビーにて
(住所:福知山市東中ノ町28-1)
主 催
福知山シネマ
資料提供
松竹株式会社
お問い合わせ
福知山シネマ TEL:0773-23-1249

パネル展ポスター画像

概要

結婚を目前に病で昏睡(こんすい)状態に陥り、回復するも相手の記憶をなくした女性と、それでも彼女を愛し続けた男性のおよそ8年の軌跡を追った今冬いちばん“泣ける”、話題のラブロマンス。
福知山シネマでは映画公開を記念して、劇場限定の特別パネルを展示します。映画と合わせてお楽しみください


展示内容

●映画資料展示(プレスリリース)
●場面スチールパネル
●映画ポスター



2月3日(土)公開
「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

YouTube動画をきっかけに話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化。結婚を約束し幸せの絶頂にいた20代のカップル・尚志と麻衣。しかし結婚式の3カ月前、麻衣が原因不明の病に倒れ昏睡状態に陥ってしまう。尚志はそれから毎朝、出勤前に病院に通って麻衣の回復を祈り続ける。数年後、麻衣は少しずつ意識を取り戻すが、記憶障害により尚志に関する記憶を失っていた。2人の思い出の場所に連れて行っても麻衣は尚志を思い出せず、尚志は自分の存在が麻衣の負担になっているのではと考え別れを決意するが……。「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、「いま、会いにゆきます」の岡田惠和が脚本を担当。

■クレジット
【キャスト・スタッフ】
佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、
堀部圭亮、古舘寛治、杉本哲太、薬師丸ひろ子

原作:中原尚志・麻衣『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』
監督:瀬々敬久 
脚本:岡田惠和
主題歌:back number

■コピーライト
(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

日時 2018年3月3日(土)〜4月9日(月)まで

3月3日(土)ロードショー
『映画ドラえもん のび太の宝島』
映画公開記念 ぬりえ展

春は映画ドラえもん!福知山シネマでは、映画公開記念イベントとして、
園児たちがかいてくれた、かわいいぬりえを展示します。

3月3日(土)ロードショー『映画ドラえもん のび太の宝島』映画公開記念 ぬりえ展
開催期間
2018年3月3日(土)〜4月9日(月)まで
開催時間
連日19:00まで
(開館は、福知山シネマの開館時間と同)
会 場
福知山シネマ内「シネマ+プラス」にて
(住所:福知山市東中ノ町28-1)
お問い合わせ
福知山シネマ TEL:0773-23-1249
参加園

[福知山市]
コスモス保育園、修斉保育園、上六人部保育園、たんぽぽ乳児保育園

[綾部市]
豊里幼児園

※上記以外にも、映画館にぬりえを描いてお持ちいただいた方には、抽選でスペース内に展示させていただく予定です。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018


CINEMA+PLUS 多目的スペース 利用者募集中